安全性・危険性

リサーチパネルの利用に「詐欺」の要素はないの?本当に大丈夫?

リサーチパネル安全

リサーチパネルの「公式サイト」には以下のような文言が並んでいます。

「アンケートに答えるだけで暇な時間がお金に換わる」「簡単に稼げるリサーチパネルのアンケート」「無料、モニター登録!」

この文言を見ると「本当に?」と疑いたくなりますよね。まして、「お金を稼げる」&「無料」ほど怖い言葉は他に存在しません。

「登録は無料だけど、あとから何らかの料金が請求されるんじゃ...」なんて疑念も生まれます。

でも、本当に大丈夫です!

リサーチパネルを利用してのモニター活動に、詐欺的な要素は一切存在しません!

ここでは、この見解に納得いただける情報を提供します。

 

アンケートでお金を稼げる仕組みを知り、詐欺の疑いを晴らそう!

閃き発見

リサーチパネルが信用に値することを理解するには、公式サイトの以下の文言を紐解くのが一番です。

アンケートの回答は、個人を特定できない統計データとして、企業のマーケティングや販売促進に活用され、新商品や新サービスなどに反映されます。

実は、これこそがアンケートモニターの仕組みの根源で、ここを理解すれば、綺麗さっぱり疑念は拭えるはずです。

アイコン12

例えば、私たちが日常生活で利用する、「日用品を製造・販売している企業Z」が存在したと仮定しましょう。

当然、企業Zは「日用品」をもっとたくさん売って、利益を拡大したいと考えています。その際、目的達成のためにマーケティング活動なるものを行います。

マーケティング

営利企業であれば、業界を問わず、どの会社でも日常的に行われている!

マーケティングにも様々な種類が存在するのですが、「日用品を購入・利用する消費者の声を知る」というのも正にその一つです。

  • 誰がどこで購入しているのか?
  • どんな年代の人が購入しているのか?
  • どの地域で人気なのか?
  • 男性・女性どちらに支持されているのか?
  • どんな改善点を求めているのか?
  • etc...

こうした情報を得ることができれば、売上拡大に向けた施策が打てますよね。

  • ターゲット層の見直し
  • 販路の拡大/縮小
  • 卸先の変更
  • 商品改善
  • 価格改定

でも、企業Zからすると「消費者の声」を知ることは簡単ではありません。

何故なら、日用品を通して間接的に「消費者」と繋がっているだけであり、かつ、製造販売業を営む会社だからです。

ゆえに、この問題を解決するため、マーケティングを専門に行う会社に調査を依頼するんですね。

例えば、リサーチパネルの株主である「株式会社クロスマーケティング」にです!

  1. 企業Zが「株式会社クロスマーケティング」に市場調査を依頼する
  2. クロスマーケティングは調査依頼を「アンケート」という形に変換し、リサーチパネルの登録者に配信する
  3. 私たちモニターが、届いたアンケートに回答する
  4. つまり、私たちはアンケートに回答することで、間接的に企業Zの「市場調査」に協力することになる
  5. その見返りとして、現金相当のポイントが貰える

要は、企業Zから支払われた調査代金の一部が、私たちモニターに還元されているんですね。

だから、アンケートに答えるだけでお金を稼ぐことができるのです。

この仕組み、どこにも詐欺的な要素なんて存在しませんよね?

これがリサーチパネルを利用してのモニター活動です。

 

株式会社クロスマーケティング

当該企業は、マーケティングリサーチ事業を営む真っ当な会社です。

  • 東証プライム上場(親会社:クロスマーケティング・グループ)
  • プライバシーマークの取得企業
  • 日本マーケティング・リサーチ協会 加盟
  • 日本マーケティング協会 加盟

私はモニターとなって長いですが、これまで詐欺を疑うような出来事に遭遇したことはありません。

リサーチパネルに詐欺的な要素は存在せず、運営会社においても真っ当なリサーチ会社である!

これが真なので、どうぞ、安心して「リサーチパネル」を利用いただければと思います。