レビュー

マクロミル vs キューモニターを比較!最初に登録するならどっち?

マクロミルとキューモニター
モニター
先生、「マクロミル」と「キューモニター」はどっちに登録すべきですか?
アンケートモニターは掛け持ちが基本だから、両方に登録するのがベストかな。
先生
モニター
そうなんですね。

でも、まずは一つ試したいんです。

OK、それなら「最初に登録するならどっち?」という観点から両者を比較してみよう!
先生

 

マクロミルとキューモニターを”重要5項目”で比較!

比較

業界大手が運営する「マクロミル」&「キューモニター」は、登録先を探していると必ず目に留まります。

ここでは、そんな両サイトを次の5項目で比較します。

  1. 運営会社
  2. 安全面
  3. アンケート依頼数
  4. 収入期待値
  5. サイトの利便性

二者択一を決着させる参考情報としてご活用下さい。

 

運営会社

運営会社に関しては「同等」の評価です!

  • 株式会社マクロミル
  • 株式会社インテージ

実は、この両社は業界内の2強的存在で、共に東証一部上場を果たしている大企業なんですね。

総合的に見ても優劣をつけるのは難しく、運営会社に関してはこの結論となります。

参考

国内マーケティングリサーチ業界の売上ランキングでは、「1位:インテージ」「2位:マクロミル」の順で、3位以下を大きく突き放している。

 

安全面

安全対策に関しても「同等」という評価です!

両社共に、登録する上で注視すべき次の安全項目を満たしています。

  • SSL暗号化通信の採用
  • プライバシーマーク取得
  • 個人情報登録ページへの認証強化
  • 日本マーケティングリサーチ協会所属

業界大手が運営するだけあって、安全面に抜かりはありません。

実際、私は両サイトに登録していますが、これまで安全面に疑問を抱いたことは一度もないですからね。

 

アンケート依頼数

アンケート依頼数に関しては「マクロミル」が圧倒的に優位です!

これは、マクロミルが「ネットリサーチ(ネットを使った市場調査)」の分野に強みを持つことに起因しています。

  1. ネットリサーチ事業に強い
  2. 企業、自治体、各研究機関などから、多くの「市場調査依頼」が集まる
  3. アンケート依頼数も比例して増加する

実際、企業HPでも「No.1」とアピールしているレベルで、この項目で「マクロミル」の右に出るサイトは存在しません。

マクロミルネットリサーチ

ゆえに、大手運営で継続して依頼が届く「キューモニター」でも太刀打ちできないんです。

 

収入期待値

収入期待値に関しても「マクロミル」が優位です!

前述の通り、アンケート依頼数が多いので、収入面でも優秀なんですね。

  1. ネットリサーチに強い
  2. 多くの市場調査依頼が集まる
  3. アンケート依頼数が増える
  4. 収入期待値が高くなる

逆に、キューモニターは「通常アンケート」だけでは若干稼ぎ辛い面があります。

参考

キューモニターは「日記形式アンケート」など、規模の大きな特殊アンケート(高報酬)に強く、この種の調査に参加することで良質な稼ぎを得ることができる。

 

利便性

利便性(メリット)に関しては「同等」という評価です!

  • 広告など、利便性を損なう要素は一切なし
  • アンケートモニターに特化した、シンプルで使いやすいサイト構成
  • 交換手数料無料(銀行振込による現金化も含め)

アンケートサイトの中には、システムが複雑なものや、モニターに不便・不利益をもたらすサイトも存在します。

そうした中で両サイトはユーザーに優しく、利便性も抜群です。

流石は業界の2強が運営するサイト、この点にも抜かりはありません。

 

まとめ

まとめ

検証の結果は、マクロミルの「2勝3分け」です。

比較項目マクロミルキューモニター
運営会社(株)マクロミル(株)インテージ
安全面
依頼数非常に多い普通
収入期待値
利便性抜群抜群

この結果から表題の件にお答えすると、「最初に登録するならマクロミル!」が結論となります。

やっぱり、収入期待値の高い「マクロミル」は外せないですからね。

  1. 最初に「マクロミル」に登録し、アンケートモニターを体験する
  2. 収入アップを実現する折には、キューモニターにも登録して掛け持ちで稼ぐ

こんな方針で登録先を検討してみてはいかがでしょうか。

業界のリーディングカンパニーが運営する両サイト、まず間違いなく良質なサイト達です。

今すぐ始める!

最優先 ⇒「マクロミル」公式サイトへ

追加登録 ⇒「キューモニター」公式サイトへ