収入(お金・稼ぎ方)

マクロミルで「dポイント増量キャンペーン」に参加する際の注意点!

dポイントを稼ぐ方法

現在、dポイント10%増量キャンペーンが実際されていますが、マクロミルも対象企業の一つです。

  • 期間:2022年11月1日  ~ 2023年1月5日
  • 内容:10%増量
  • 付与:増量分は2023年2月末に付与

今年は2度目の開催だからか、前回よりも還元額が抑えられていますが、労せずして10%の上乗せを手にできるのは悪くありません。

dポイントは現金と同等の価値がありますし、dポイントユーザーならこの機会を是非とも利用したいですね。

ここでは、そんなお得なキャンペーンに参加する際の注意点について言及しています。

  1. 参加するにはエントリーが必要
  2. 増量分は別日程で付与される
  3. 期間・用途限定ポイントでの付与
  4. マクロミルから「dポイント」への交換には上限がある

確実に増量分を手にするため、以上の点はしっかりと把握しておきましょう。

また、後半では他のアンケートサイトの参加企業も紹介しています。恩恵をもっと享受したい方は参考にしていただければと思います。

 

エントリー

キャンペーンの恩恵を受けるためには、dポイントクラブでのエントリーが必要です。

エントリーのタイミングは「ポイント交換」と前後しても構いませんが、漏れを防ぐためにも参加予定の方は事前に済ませておきましょう。

dアカウントをお持ちの方は、「ID」と「パスワード」を入力してログインするだけで一瞬で完了します。

dポイントキャンペーンエントリー

この画面が表示されればエントリー完了です。

 

ポイント付与

キャンペーンの増量分は、通常交換分とは別日に付与されます!

キャンペーンの初日に交換しようが、最終日に交換しようが、増量分の付与は2023年2月末です。

例えば、私が前回のキャンペーンを利用した際は、以下の流れでdポイントに反映されました。

2022年3月に実施されていた15%増量キャンペーン!

まず、3月に通常交換分が反映。

dポイントキャンペーン1

そして、5月に増量分が反映。

dポイントキャンペーン2

この通り、「通常交換分+増量分の合算」という形では付与されないので注意して下さい。

 

 

ポイントの種類

キャンペーン増量分のポイントは、期間・用途限定である点も注意したいですね。

今回のキャンペーンの有効期限は、進呈日から約2ヶ月と案内されている!

予定通り2023年2月末に付与されたとすると、4月末に期限を迎えることになります。

日常的にdポイントを使用していない方は、「失効」の憂き目に遭う可能性があるので気を付けて下さい。

 

マクロミルからの交換

マクロミルから「dポイント」への交換は、1日の上限が1,000ptと定められています!

1,000pt以上の交換を考えている場合は、複数日に分けて交換する必要があるので、キャンペーン期間ギリギリまで貯めることを考えている人は注意したいですね。

ちなみに、複数回に分けて交換しても、合算で10%付与されるので安心して下さい。

  • マクロミル1,000pt
  • マクロミル500pt
  • 他のアンケートサイト1,000pt
  • ポイントサイト1,500pt

例えば、期間中にこのような交換を行った場合、合計4,000ptの10%が増量分として付与されます。

 

もっと恩恵を受けたい!

マクロミル以外でキャンペーン対象となっているのは、以下のアンケートサイトです。

この期間にdポイントの獲得を考えている方は、マクロミルとダブル・トリプル体制で稼いでみてはいかがでしょうか。

ちなみに、以下のポイント交換サイトも対象なので、その他のアンケートサイトの場合も、交換サイトを経由して交換することで恩恵を受けることは可能です。

  • ドットマネー
  • PeX
  • G-Point

キャンペーン対象のサイトと比較すると交換に一手間発生しますが、もっと稼ぎたい時には有効です。