知恵袋(Q&A)

PeXの交換手数料は高い?【銀行別(現金化)・商品別一覧】

 

モニター
先生、ポイントをPeXで交換するのは賢いやり方ですか?
自分の望むモノに交換できるという点では正解かな。ただ、モノによっては手数料がかかるので見極めは必要だよ。
先生
モニター
私は現金化を考えてるんだけど、その他の商品についても教えて欲しいなぁ。
OK、PeXの交換手数料について一覧形式で紹介するよ。交換の際の注意点についてもね!
先生

 

PeXで「現金交換」する際の手数料

PeXで現金化する際は、銀行への振込手数料としてポイントが差し引かれます。

銀行別の手数料は以下の通りですが、現金交換の際は必ず手数料が発生するというのがミソですね。

銀行 手数料 振込のタイミング
楽天銀行 500P(50円) リアルタイム~数時間
ゆうちょ銀行 500P(50円) 翌月25日前後
みずほ銀行 500P(50円) 翌月25日前後
ジャパンネット銀行 1,000P(100円) 翌月25日前後
住信SBIネット銀行 500P(50円) 翌月25日前後
その他銀行 2,000P(200円) 翌日~1週間程度

楽天銀行を除く、手数料が比較的安い(50円~100円)銀行に限って、振込のタイミングが遅い傾向があります。

また、大手銀の「三菱UFJ」と「三井住友」がその他扱い(手数料200円)なのが、一部の人にとっては痛手かもしれません。

最低交換額に関しては全ての銀行で共通の「PeX5,000P + 手数料」です。

例えば、ゆうちょ銀行の場合は「550円分のポイント(PeX 5,500P)」を持っていれば振込可能となります。

 

PeXから電子マネー/各種ポイントに交換する際の手数料

電子マネーや各種ポイントへの交換手数料は以下の通りです。

商品 手数料 反映のタイミング
dポイント 無料 リアルタイム~数時間
楽天ポイント 500P(50円) 2日前後
Ponta 無料 3日前後
LINEポイント 無料 2〜3日程度
Vポイント 無料 翌月25日前後
ワールドプレゼント 無料 翌月15日前後
ちょコムポイント 500P(50円) 翌月上旬
nimoca 無料 翌月15日前後
リクルートポイント 500P(50円) 2〜3日
nanacoポイント 500P(50円) 8日程度
WAONポイント 無料 リアルタイム~数時間
T-POINT 500P(50円) リアルタイム
BitCash 無料 7日前後
WebMoney 500P(50円) 7日前後
楽天Edy 1,000P(100円) 7日前後
Quoペイ 無料 7日前後

 

電子マネーや各種ポイントに交換する際には”注意事項”があります!

ココに注意

手数料だけでなく、交換レートにも目を光らせる必要がある!

その理由は、等価交換ではない商品も存在するからです。

例えば、Pontaポイントの場合、交換手数料は無料ですが、交換レートは「PEX(110P)⇒ Ponta(10P)」です。

分かり易く言うと、「11円分のPeXポイント」を使って、「10円分のPontaポイント」に交換するということ。

要するに、交換レートという名の手数料が発生するんですね。

PeX交換レート

楽天ポイントなんかは本当に最悪で、交換レート(130円 ⇒ 100円)が悪い上に、更に手数料までかかります。

こんなカラクリが隠れているので要注意です!

交換の際は、手数料だけでなく、交換レートにも目を配り、自分が許容できる損失の範囲内のモノに交換しましょう。

 

楽天ポイントの手数料が変更されました!

【変更前】
交換レート:PeX1,300P ⇒ 楽天ポイント100P
交換手数料:PeX500P

【変更後】
交換レート:PeX1,000P ⇒ 楽天ポイント100P
交換手数料:PeX2,500P250円、高いっ!

 

PeXからギフト券への交換は特別レートでお得!?

前述した注意点とは逆に、PeXを利用することでお得に交換できる商品もあります。

「99円分のPeXポイント ⇒ 100円分のAmazonギフト」

このようにほんの僅かなプラスに過ぎませんが、ユーザーとしては嬉しいですよね。

商品 手数料 タイミング
amazonギフト 無料 リアルタイム~7日前後
AppStore & iTunesギフト 無料 7日前後
Google Playギフト 無料 10日前後
Pollet 500P(50円) 数時間程度
JCBプレモデジタル 無料 7日前後

特別レートで交換できる商品は入れ替わる可能性もあるので、交換のタイミングで公式サイトを確認して下さい。

また、これらの商品以外でも一定期間だけ「交換レート」がお得になる、期間限定キャンペーンが開催されることもあります。

 

Pexの交換手数料は高いのか?

ファンクション

PeXの交換手数料は高い!

こんな風に揶揄されることもありますが、私は”許容範囲内”だと感じています。

  • 提携しているサイト(ポイント)が断トツに多い
  • 自身の望むモノに交換できる

この2点を実現してくれている”手数料”だと思えば、高いとは思いません。

というか、他の交換サイトも手数料は同等ですからね...。

実際、私はアンケートサイトやポイントサイトを数多く利用していますが、最も幅広く対応しているのは「PeX」です。

ポイント交換サイトは他にも「G-point」「.money」「RealPay」など無数にありますが、カバーしている範囲は限定的です。

以上の点に価値を感じているので、私は「PeX」に一本化しています。

 

交換サイトPeXを賢く使う方法は?

サービスに対する対価とは言っても、頑張って貯めたポイントが「手数料」として差し引かれるのは癪ですよね。

私はこの手数料という名の「損失」を最小限にするため、以下のような方法で換金しています。

  • 特定の時期に全サイトのポイントをPeXに集約する
  • それら全てのポイントを、年に一回だけ換金する

この方法で換金すれば、手数料の支払いは一度きり、損失も僅かです。(私の利用している銀行は手数料が50円なので、余裕の許容範囲)

もちろん、一年でなく半年でも構わないですし、金額で決定するのもありだと思います。

要は、ちょこちょこと小さな金額(ポイント)を何度も交換し、何度も手数料を支払う!というのが一番いけないんですね。

小さな手数料も、塵も積もれば・・・です。

あなたなりの基準を決めて、損失を最小限に交換することをおすすめします!

 

有益なアンケートサイトをご紹介!

マクロミル

圧倒的なアンケート依頼数を武器に、No.1の収入を生み出してくれるアンケートサイトの最高峰!

一部上場企業による安心・安全運営を味方に、「これぞアンケートモニター!」を真に体験させてくれるはずです。

オピニオンワールド

外資系アンケートサイトのポテンシャルを最大限まで引き出した、一発の破壊力(高単価)が魅力!

コツコツよりも、ガツンと一気に稼ぎたい人にはうってつけのサイトです。

キューモニター

あらゆる要素で平均点以上を叩き出す、安定感抜群のアンケートサイト!

リサーチ業界のTOP企業による安心・安全運営、大きく稼ぐチャンスを秘めた収入面と穴がありません。

-知恵袋(Q&A)

© 2021 アンケートモニター倶楽部