知恵袋(Q&A)

マクロミルでの副業は「確定申告」の対象になるの?真実は如何に...

モニター
先生、マクロミルでの副業は「確定申告」のことを考えないといけませんか?
まぁ、知識としては知っておいた方がいいけど、深く考える必要はないよ!
先生
モニター
えっ、本当ですか?
本当だよ!

OK、マクロミルと「確定申告」について解説していくよ!

先生

 

マクロミルでの副業は「確定申告」を気にする必要がない!?

閃く

確定申告・・・複雑で難しいイメージがありますよね。

会社勤めしている身としては絶対に関わりたくないし、会社に副業が「バレる・バレない」なんてのも心配です。

私も正社員として働いている時に「マクロミル」に登録したので、この気持ちはよく分かります。

ただ、この点に関しては心配無用で、

マクロミルでのモニター活動で収入を得ても、確定申告を気にする必要はありません!

これは嘘偽りのない真実です。

  1. 確定申告が必要な年間所得額(有職者20万円・無職者38万円)を超えるのは実質不可能
  2. ポイントを現金化するタイミングは自分自身で調整可能

この2つの要素から、マクロミルの「副業」は確定申告とは無縁だと言えるんですね。(詳細は以下のページをご覧下さい)

ただし、マクロミルで得た収入は「確定申告」の対象となる収入であるという点は頭に入れておきましょう。

クエスチョ
参考アンケートモニターは確定申告が必要?税金(住民税)が増えるって本当?

続きを見る

私自身、会社勤めしながらモニター活動していましたが、確定申告とは無縁でした。また、「アンケートモニターの収入で確定申告した」といった話も聞いたことがありません。

仮に、アンケートモニターが「確定申告」が必要な収入を悠々と得られるものなら、アンケートサイト内においてもその旨が記載されているはずです。

私の知る限り、この種の記載があるサイトは存在しません。

 

マクロミルの登録者からも「確定申告」とは無縁なことが推測できる!

下記の画像は、マクロミルにモニター登録している人の属性データ(職業)です。

マクロミルのモニター属性

マクロミル登録者の属性(職業)

アルバイトまで含めると60%オーバーの有職者が「マクロミル」に登録している事実は、確定申告とは無縁であることの証です。

仮に、「確定申告」や「増税」が現実的に関わるものだとしたら、有職者の登録がここまで増えることはなかったはず。

この登録者データも如実にそれが真実であることを表しています。

 

モニター
なるほど、副業的な意味合いで「マクロミル」に登録している人はたくさんいるんだね。
そうなんだ。アンケートモニターの副業って、そんな大層なモノじゃないからね。
先生

 

自身自身で体験して確証を得ましょう!

スタート

どこぞの誰とも知らない私が、「確定申告とは無縁です」と声高らかに宣言しても、絶対的な信用はできないかと思います。

だから、一度、自分自身で体験することを推奨します!

アンケートモニターは「市場調査」に協力して稼ぐ側なので、損失が発生することはありません。そのため、「一度やってみる」がノンリスクで行えるんですね。

一度体験すれば、「あぁ、あのサイトに書いてあったことは本当だったんだ!」とすぐに気が付くはずです。

ノンリスクで誰でも簡単に「副業」として収入が得られる!

これがアンケートモニターの良さであり、確定申告が必要なレベルに稼げない理由でもあります。

この機会にマクロミルモニターの仲間入りを果たしてみてはいかがでしょうか。

今すぐ体験する!

マクロミル」公式サイトへ