知恵袋(Q&A)

マクロミルは「LINEポイント」への交換に対応しているの?

LINEポイント交換
モニター
先生、マクロミルのポイントは「LINEポイント」に交換できますか?
交換先の一覧には掲載されていないよね。
先生
モニター
はい、交換できれば嬉しいのですが、無理なのかなと...。
OK、マクロミルの「LINEポイント」への交換に迫ってみよう!
先生

 

マクロミルの「LINEポイント」への交換可否について!

どっち

交換可否の答えは以下の通りです。

マクロミルのポイントは、交換サイト(PeX/G-Point)を経由することで「LINEポイント」に交換可能!

交換サイトの利用という手間は発生しますが、今後の「拡張性」まで含めて考えると、利用価値は大いにあります。

マクロミルLINEポイント交換

交換イメージ

というか、幾多のアンケートサイトの中で、LINEポイントに直接交換が可能なのは「infoQ」くらいですからね。

その意味で、交換サイトの利用は必要不可欠とも言えます。

注意

マクロミルはLINEの「ID」&「パスワード」で新規登録が可能ですが、これは直接交換を可能とするものではありません。

 

交換サイトはどっちがいい?

LINEポイントへの交換は共に可能ですが、どちらかを選ぶなら「PeX」を推奨します。

PeXは大手の有名アンケートサイトを漏れなくカバーしており、アンケートモニター御用達のサイトだからです。

pexとアンケートモニター
参考アンケートモニターと「PeX」の間には”密な関係”が存在する!

続きを見る

マクロミル以外のサイトも利用して、より多くの「LINEポイント」を稼ぎたい!

こんな欲求が湧いてきても、PeXさえ持っておけば簡単に実現可能です。

 

LINEポイントへの交換には手数料が!

ポイント交換サイトは「交換先」によって手数料が発生しますが、LINEポイントはその一つです。

PeXでは、交換レートという名の手数料を搾取されます。

PexからLINEポイント

PeXは「10P = 1円」の円換算レートを採用しているので、この場合は「11円分のポイント ⇒ 10円分のLINEポイント」を表しています。

要するに、手数料は10%!

例えば、LINEポイント1,000ptに交換したい場合は、1,100円分のポイントが必要だということですね。

一方で、G-Pointの手数料は5%です。

PeXを推奨しておいて何ですが、LINEポイントへの交換に限定するなら、G-Pointの利用が賢い選択となります。

※G-Pointの手数料が抑えめなのは、全ての交換先で手数料を搾取するからです。(PeXは無料の交換先が存在する)

アイコン4

手数料を許容できる人は問題ありませんが、そうでない人には提案があります。

  1. マクロミルは直接振込による現金化が可能(手数料無料)
  2. このメリットを活かしてポイントを換金する
  3. 換金額と同額のLINEポイントを自分で購入する

この方法を採用すれば、損失なしにLINEポイントを手にできます。

LINEポイントの獲得方法は一つではないので、損失を回避したい人はご検討下さい。

 

まとめ

まとめ

ここまでの内容をまとめると以下の通りです。

  • マクロミルのポイントは「LINEポイント」に交換可能
  • 但し、ポイント交換サイトの利用が必要で、手数料も発生する
  • 銀行振込を利用して「損失ゼロ」を目指すのも手

兎にも角にも、マクロミルは「LINEポイント」の獲得目的に使えるアンケートサイトです。

交換サイトの選択や利用可否は、その必要が生じるまでに結論を出せばOKです!

実際にアンケートに回答してみないことには、「損失を許容できるかどうか」も見えてこないですからね。

まずは、1ptの価値を知るために「マクロミル」で頑張ることが、LINEポイント獲得の第一歩ではないでしょうか。

 

モニター
考慮すべき点はあるけど、交換可能なので安心しました。
マクロミルは収入期待値No.1のサイトだから、多くのLINEポイントを稼げれば良いね。
先生