知恵袋(Q&A)

リサーチパネルの収入は「確定申告」が必要なの?

モニター
先生、リサーチパネルの利用は「確定申告」のことを考えないといけませんか?
う~ん、知識としては知っておいた方がいいけど、深く考える必要はないよ!
先生
モニター
本当ですか?
本当だよ!

OK、その点について詳しく解説していくよ!

先生

 

リサーチパネルの収入は「確定申告」の対象となるの?

クエスチョンマーク

リサーチパネルで収入を得るにあたり、無視できないのが「確定申告」です。

特に、会社員として働いている人は、本業への影響など様々な問題が頭をよぎるので、関わりたくないのが本音かと思います。

この件について先に結論をお伝えすると、

リサーチパネルで得た収入は「確定申告」の対象となる収入だが、確定申告を気にする必要はない!

この結論に落ち着くのは、アンケートモニターが以下の特性を持つからです。

  1. 確定申告が必要な年間所得額(有職者20万円・無職者38万円)を超えるのは実質不可能
  2. 現金化のタイミングは自分自身で調整可能

この2つの観点から、リサーチパネルでのモニター活動は「確定申告」と無縁だと言えるんですね。

私自身、正社員として働きながら、相当数のサイトを併用して意欲的に取り組んでいた時期がありましたが、確定申告が必要なレベルに到達することは一切なかったです。

ハッキリ言って、リサーチパネルを含むアンケートモニターって、確定申告云々を気にするような大層なものじゃないです!

過度に警戒せず、気軽に始めて欲しいと思います。

2つの観点を詳しく知りたい!

クエスチョ
アンケートモニターは確定申告が必要?税金(住民税)が増えるって本当?

続きを見る

 

登録者の大多数が本業持ち!

更に安心感を高めてもらうために、登録者の属性について見てみましょう。

※リサーチパネルの登録者データは未公表のため、大手アンケートサイト「マクロミル」のデータを参考にしています。

マクロミルのモニター属性

マクロミル登録者の属性(職業)

このデータが示す通り、登録者の60%オーバーが有職者です。

仮に、アンケートモニターの活動が「確定申告」や「増税」に繋がるものなら、有職者の登録がここまで増えることはなかったはずです。

ここにも、確定申告を必要としないことが推測できるデータが存在します。

これがアンケートモニターの「確定申告」に関わる実態なので、安心して「リサーチパネル」でのモニター生活をスタートして下さい!

スタートを切る!

リサーチパネル」公式サイトへ