収入(お金・稼ぎ方)

マクロミルの「ポイント交換」のおすすめ & 各交換先の全情報

マクロミル電話

マクロミルのポイント交換先一覧(手数料・反映日込み)

マクロミルのポイント交換に関する基礎情報は次の通りです。

【交換レート:1P = 1円】

交換先手数料反映日
商品交換無料(送料)2週間以内に発送
amazonギフト無料毎月末日締め切り、翌月20日以降にメールで送付
銀行振込無料毎月末日締め切り、翌月20日以降に振込
Tポイント無料毎月末日締め切り、翌月15日以降に反映
PeX無料交換申込み後、7日後以降に反映
Gポイント無料毎月末日締め切り、翌月15日以降に反映
仮想通貨(Coincheck)無料即日

マクロミルは交換手数料が全て無料なので、一切の損失なくポイント交換できます。

これはモニターとって嬉しいポイントですね。

但し、ポイント交換サイト(PeX・Gポイント)を利用する場合は、交換サイト内で手数料が必要となるケースもあります。

参考PeXの交換手数料は高い?【銀行別(現金化)・商品別一覧】

続きを見る

ポイントの反映日については、毎月末日に申込みを締め切り、翌月中旬以降の反映(振込)が基本です。

そのため、月初に申し込みを行うと、相当長く待たされることに。「マクロミルはポイント交換が遅い」と言われることもありますが、ここに理由があるんですね。

この点に関しては、反映日をきっちりと把握し、月末に申し込みを行う運用でカバーしましょう。

 

マクロミルのおすすめの交換先!

good

マクロミルのポイント交換は、何と言っても「銀行振込による現金化」がおすすめです。

やっぱり、自分で自由に用途が選べる「現金」に勝るものはなく、これを手数料無料で実現してくれるわけで、使わない手はありません。

最低交換額:500pt(ゆうちょ銀行のみ1,000pt)

  • 銀行振込に未対応
  • 銀行振込すると手数料が発生する
  • 振込先がネット銀行のみ

正直、アンケートサイトってこんなのばかりなので、手数料無料での直接銀行振込はめちゃくちゃ貴重なんですね。

実際、私はマクロミルで得たポイントの全てを、銀行振込で現金化しています。

マクロミルの銀行振込履歴

マクロミルのポイント交換履歴

換金派の人はもちろん、交換先に迷っている人なんかも、銀行振込が最良の選択かと思います。

是非、ご検討下さい!

振込可能な銀行名など、詳細は以下のページで解説しています。換金を考えている人は合わせてご覧下さい。

ファンクション
参考マクロミルの「換金(銀行振込)」に関する7の疑問にお答えします!

続きを見る

ここからは、各交換先に関する情報(交換方法・注意点)をお伝えしていきます。

 

マクロミルのポイント交換【商品】

アンケートサイトの交換先として珍しいのがこの「商品交換」ですね。

最低交換額:未設定(現段階では2,000Pt弱が最低値)

一覧でどんな商品と交換できるかご紹介できればベストですが、かなりの種類があるので割愛させていただきます。

ジャンルに関しては以下の商品が用意されています。

マクロミル商品交換

ポイント交換は「個人の自由」なのであれこれ言うつもりはありませんが、

正直、商品交換はあまりおすすめしません!

何故かと言うと、ポイント設定があまりにも高いからです。

相場が分からない商品は何とも言えませんが、家電などはどう考えても高く、恐らく定価でポイント設定されています。

ざっと調べただけでも、「価格.com」「Amazon」「楽天」などで買った方が安い商品がいくつもあったので、商品交換は慎重を期すべきかもしれません。

ポイントを現金化して自分で買えば、お釣りがきますからね。

送料込みだとしても流石に高すぎます!

商品交換を申し込む前に!

商品交換の送付先は、マクロミルの登録情報に入力している住所です。

アパート・マンション(必須項目でない)まで入力していない場合、商品が届かない可能性があるので事前に確認しましょう。

 

マクロミルのポイント交換【Amazonギフト券】

Amazonギフト券への交換は以下の手順で行えます。

最低交換額:500pt

  1. Amazonギフト券への交換を申込む
  2. ギフト券番号が記載されたメールが届く
  3. Amazonの自分のアカウント内で、メールに記載された番号を登録する
  4. お買い物の際にギフト券番号を指定する

基本、Amazonギフト券には有効期限が定められています。(Amazonポイントとは別物です)

短期間で期限が切れることはありませんが、お買物の際は優先的に利用していきましょう。

 

マクロミルのポイント交換【Tポイント】

Tポイントへの交換は、ヤフーのIDと紐付けしている「Tポイント」への交換のみ可能です。

最低交換額:500pt

Tサイトをご利用の方であれば、ログインに使用しているヤフーのIDで交換を申し込めばOKです。

注意

Tカード番号やネットT会員番号だけでの申込みはできません。

 

マクロミルのポイント交換【PeX/Gポイント】

前述の交換先以外を望む場合は、ポイント交換サイト(PeX/Gポイント)を経由することで実現できます。

最低交換額:500pt

交換サイトを利用する場合は事前に登録を済ませ、PeXは「PeXポイント口座番号」、Gポイントは「ID/パスワード」でマクロミルと紐付けする必要があります。

※各サイトへの登録や紐付けは、マクロミルの交換申込みページからも行えます。

マクロミルpex交換

一度紐付けを行えば、次回以降はワンプッシュで簡単に交換可能です。

両交換サイトに損得や優劣はありませんが、アンケートモニターに限定するなら、より幅広く対応しているのは「PeX」です。

pexとアンケートモニター
参考アンケートモニターと「PeX」の間には”密な関係”が存在する!

続きを見る

複数サイトの掛け持ちを検討している方は「PeX」が無難かもしれません。

 

有益なアンケートサイトをご紹介!

マクロミル

圧倒的なアンケート依頼数を武器に "No.1" の収入を生み出してくれるアンケートサイトの最高峰!

一部上場企業による安心・安全運営を味方に "これぞアンケートモニター" を真に体験させてくれる。

キューモニター

あらゆる要素で平均点以上を叩き出す "安定感抜群" のアンケートサイト!

リサーチ業界のTOP企業(国内売上No.1)による安心・安全運営はもちろん、大きく稼ぐチャンスを秘めている点も見逃せない。

オピニオンワールド

外資系アンケートサイトのポテンシャルを最大限まで引き出した " 一発の破壊力(高単価)" が魅力!

コツコツよりも "ガツン" と一気に稼ぎたい人に打ってつけ。