収入(お金・稼ぎ方)

マクロミルの「ポイント交換」のおすすめ & 各交換先の全情報

マクロミルのポイント交換先一覧(手数料・反映日込み)

マクロミルのポイント交換に関する基礎情報は次の通りです。

【交換レート:1P = 1円】

交換先 手数料 反映日
商品交換 無料(送料) 2週間以内に発送
amazonギフト 無料 毎月末日締め切り、翌月20日以降にメールで送付
銀行振込 無料 毎月末日締め切り、翌月20日以降に振込
Tポイント 無料 毎月末日締め切り、翌月15日以降に反映
PeX 無料 交換申込み後、7日後以降に反映
Gポイント 無料 毎月末日締め切り、翌月15日以降に反映
仮想通貨(Coincheck) 無料 即日

マクロミルは交換手数料が全て無料なので、一切の損失なくポイント交換できます。

これはモニターとって嬉しいポイントですね。

但し、ポイント交換サイト(PeX・Gポイント)を利用する場合は、交換サイト内で手数料が必要となるケースもあります。

参考PeXの交換手数料は高い?【銀行別(現金化)・商品別一覧】

続きを見る

ポイントの反映日については、毎月末日に申込みを締め切り、翌月中旬以降の反映(振込)が基本です。

そのため、月初に申し込みを行うと、長く待たされることも。「マクロミルはポイント交換が遅い」なんて言われることもありますが、理由はここかもしれません。

この点に関しては、反映日をきっちりと把握して、月末に申し込みを行うなどすればカバーできます。

 

マクロミルのおすすめの交換先!

マクロミルのポイント交換は、何と言っても「銀行振込による現金化」がおすすめです。

自分自身で自由に用途が選べる「現金」に勝るものはありません。それを手数料無料で実現してくれるので、使わない手はありません。

  • 銀行振込に対応していない
  • 銀行振込に対応しているが手数料が有料
  • 銀行振込に対応しているがネット銀行のみ

正直、アンケートサイトってこんなのばかりなので、手数料無料での直接銀行振込はめちゃくちゃ貴重なんですね。

実際、私はマクロミルのポイントは全て銀行振込しています。

マクロミルの銀行振込履歴

マクロミルのポイント交換履歴

換金派の人はもちろん、交換先に迷っている人なんかも、銀行振込という選択に間違いはありません。

銀行振込に関しては以下のページで更に詳しく解説しています。換金を考えている人は合わせてご覧下さい。

ファンクション
参考マクロミルの「換金(銀行振込)」に関する7の疑問にお答えします!

続きを見る

 

マクロミル交換先

ここからは、各交換先に関する情報(交換方法・注意点)をお伝えしていきます。

 

マクロミルのポイント交換【商品】

他のアンケートサイトでは見ることのできない交換先が商品交換です。

一覧でどんな商品と交換できるかご紹介できればベストですが、そこそこの種類があるので割愛させていただきます。

ジャンルとしては以下のような感じです。

マクロミル商品交換

商品交換のジャンル

ポイントを何と交換するかは個人の自由なのであれこれ言うつもりはありませんが、正直言って「商品交換」はあまりおすすめしません

何故かと言うと、高いっ!!

グルメなんかは相場が分からないので何とも言えませんが、家電などはどう考えても高く、恐らく定価でポイント設定されています。

明らかに「価格.com」「Amazon」「楽天」などで直接買った方が安い商品がいくつもあったので、商品交換する場合は慎重にことを運んだ方が良いかもしれません。

送料込みとして考えても、やっぱり高すぎます!

商品交換を申し込む前に!

商品交換の送付先は、マクロミルの登録情報に入力している住所です。

アパート・マンション(必須項目でない)まで入力していない場合、商品が届かない可能性があるので事前に確認しましょう。

 

マクロミルのポイント交換【Amazonギフト券】

Amazonギフト券への交換は以下の手順で行えます。

  1. ポイント交換の申し込みを行う
  2. ギフト券番号が記載されたメールが届く
  3. Amazonの自分のアカウント内で、メールに記載された番号を登録する

基本、Amazonギフト券には有効期限が定められています。

Amazonを日常的に利用する人にとっては問題ありませんが、滅多に利用しない人は期限切れによる失効に注意しましょう。

 

マクロミルのポイント交換【Tポイント】

Tポイントへの交換は、ヤフーのIDと紐付けしているTポイントへしか交換できません。

Tサイトをご利用の方であれば、Tサイトのログインに使用しているヤフーのIDで交換を申し込めばOKです。

注意

Tカード番号やネットT会員番号では申込みできません。

 

マクロミルのポイント交換【PeX/Gポイント】

前述した交換先以外への交換を望む場合は、交換サイト(PeX/Gポイント)へポイントを移行し、経由することで実現できます。

交換サイトを利用する場合は事前に登録を済ませ、PeXは「PeXポイント口座番号」、Gポイントは「ID/パスワード」でマクロミルと紐付けする必要があります。

*各サイトへの登録や紐付けは、マクロミルの交換申込みページから行えます。

マクロミルpex交換

一度、紐付けを行えば、次回以降は簡単にワンプッシュで交換可能です。

両交換サイトに損得や優劣はありません。交換できるラインナップもほぼ同じです。

ただアンケートモニターに限定するなら、より幅広く対応しているのは「PeX」です。複数サイトの掛け持ちを検討している方は「PeX」の選択が無難かもしれません。

 

-収入(お金・稼ぎ方)

© 2021 アンケートモニター倶楽部